長野県諏訪湖でボート・船舶免許をとるなら湖畔公園そば『ウインドウェーブ』

免許の種類

一級小型船舶操縦免許
(すべての水域でプレジャーボートが操船できる最上級船舶免許です)

一級小型船舶操縦免許

一級小型船舶操縦免許を取得すると、総トン数【小型船舶最大の20トンまで】の小型船舶で、陸岸から100海里(マイル)=約180km沖合いまでの範囲を航行できます。
ボート免許の大洋でこれさえあれば、あなたは海を制覇できます!
航行区域も船舶の大きさも十分!海の向こうまでいける!?
小型船舶の最高峰へのチャレンジ!!
これさえあれば海を語れます!!!  

一級免許取得までの流れ

1.学科講習を1日半受講します。※国家試験日の3週間前に受講がベスト
コースは4つ あなたに合ったコースを!!
●1日半学科講習コース  ●1日半日学科・実技講習コース   ●自分で学科勉強する通信コース   
●新設PC&PCオンライン在宅講習コース


●1日目の講習は2級小型船舶免許の内容、「小型船舶操縦者の心得及び遵守事項」「交通の方法」「運航」について学習します。

●2日目は、海図を使ったチャートワーク。三角定規とバインダーを使い、航行位置や時間・距離などの出し方を学び合格を目指します。
(電卓等の持ち込みは不可)

2.実技講習を半日受講します。※国家試験の1週間前に乗船するのがベスト
実技講習では実際にボートに乗り、操船技術や点検方法、ロープワーク、ハンドコンパスの使い方などを学習します。

講習で使用するボートは、すべて国家試験で使用するボートと同じ型ですので、安心して試験にのぞむことができます。
  
                          講習の詳しいことはここをCLICK

3.国家試験 (お客様が選んでいただいた試験日)

AM8:50 集合    

AM9:00 身体検査・学科試験
 
身体検査:視力検査や弁色力の検査などを行います。
学科試験:マークシート式で、全部で65問出題されます。


 
AM11:00 実技試験   実技終了後解散


                        国家試験の詳しい内容はここをCLICK

4.合格発表

国家試験終了後1週間

5.交付申請

6.免許交付

合格発表後4日後 

※祝日・休日等により若干の発行期間の違いがあります。ご承知おきください。

学科試験 問題数 65問(4者択一形式)
・操縦者の心得及び導守事項 12問
・交通の方法 14問
・運航 24問
・運航(上級Ⅰ) 8問
・運航(上級Ⅱ) 6問

以上 5科目の各科目50%の正解と、総合点で65%の正解で合格です。
実技試験 ・小型船舶の取扱い(点検・方位測定)
・基本操船(直進・変針・後進)
・応用操船
・蛇行
・人命救助
・離岸/着岸
・ロープワーク
などが3名で1時間行われます。
実技試験は大変そうに見えますが、初めてでも大丈夫です。
インストラクターの厳しく、丁寧で楽しい講習で、そのままの内容が試験となります。
操船はその日の自然条件によって、また、あなたの性格やセンスによっても異なりますが、私たちにお任せください。
試験では今までにない緊張を感じますが、それだけに合格すると感動もひとしおです。

※試験艇は、全長5m機関出力130馬力のボートで試験艇と当社所有艇と同型です。

※受験資格は18歳以上です。

さあ!!この資格でよかったらここを(CLICK)

申し込みに必要な書類がダウンロードができます。
不備がないようにそろえてください。          取得費用は総額 14,7000円から

二級小型船舶操縦免許 (海の普通免許です)

二級小型船舶操縦免許

二級小型船舶操縦免許の特徴は、小型船舶の中で乗れる最大級(20t)で、陸岸から5海里(マイル)=約9㎞沖合いまでの範囲で航行できます。

※1級と2級の違いは陸岸から出れる距離の違い。

馬力制限はありません。
ビッグな船でダイナミックな操船ができます。

二級免許取得までの流れ

1.学科講習

コースは4つ あなたに合ったコースを!!

●1日学科講習コース  ●半日学科講習コース   ●自分で学科勉強する通信コース   ●新設PC&PCオンライン在宅講習コース

内容は・・・
学科講習では、国家試験で出題される「小型船舶操縦者の心得及び遵守事項」「交通の方法」「運航」の3科目について学習します。

国家試験の2~3週間前から学科の勉強をした方がベスト

 当スクールの問題集をやっていけば必ず合格します!!

                            

2.実技講習

1日学科講習コースの方は、学科とは別な日に半日実技の練習をします。

半日学科講習コースの方は、午前中実技・午後学科です。

通信コースの方は、半日実技の練習をします。

実技講習では実際にボートに乗り、操船技術や点検方法、ロープワーク、ハンドコンパスの使い方などを学習します。講習で使用するボートは、すべて国家試験で使用するボートと同じ型ですので、安心して試験にのぞむことができます。


                      講習について詳しくはここをCLICK
                         



3.国家試験 (お客様が選んでいただいた試験日)

AM8:50 集合   

AM9:00 身体検査・学科試験
身体検査:視力検査や弁色力の検査などを行います。
学科試験:マークシート式で、全部で50問出題されます。


 
AM11:00 実技試験   実技終了後解散


                           国家試験の詳しい内容はここをCLICK

4.合格

国家試験終了後1週間

5.交付申請

6.免許交付

合格発表後4日後 
※祝日・休日等により若干の発行期間の違いがあります。ご承知おきください。

学科試験 問題数 50問(4者択一形式)
・操縦者の心得及び導守事項 12問
・交通の方法 14問
・運航 24問
3科目の各科目50%の正解と、総合点で65%の正解で合格です。
専門用語や聞きなれないことが多いですが、試験はほとんど、当スクールの問題集から出題されます。
当然、ある程度の勉強をしないと合格できません。
皆さん、夢広がるマリンスポーツに向けて頑張って勉強して、合格しています。
実技試験 ・小型船舶の取扱い(点検・方位測定)
・基本操船(直進・変針・後進)
・応用操船 その場、回頭(180°)
・蛇行 
・人命救助 
・離岸/着岸
・ロープワーク
などが3名で1時間行われます。
実技試験は大変そうに見えますが、初めてでも大丈夫です。
インストラクターの厳しく、丁寧で楽しい講習で、そのままの内容が試験となります。
操船はその日の自然条件によって、また、あなたの性格やセンスによっても異なりますが、私たちにお任せください。
試験では、今までにない緊張を感じますが、それだけに合格すると感動もひとしおです。

※試験艇は、全長5m機関出力130馬力のボートで試験艇と同型です。
※受験資格は15歳9ヶ月以上です。
18歳未満は5t限定の免許が発行されます。
18歳以上時に自動的にスライドして20トンまでの免許となります。

さあ!!この資格でよかったらここを(CLICK)

申し込みに必要な書類がダウンロードができます。
不備がないようにそろえてください。         取得費用 総額88,000円から

湖川小出力限定(20馬力未満)免許

湖川小出力限定(20馬力未満)免許

湖川小出力限定(20馬力未満)免許は、湖で釣りの方に最適です。
漁師さんもこれさえあれば!!
レンタルボートのエンジンはほとんどこのタイプ。ゴムボートだって十分です。
1日の講習と1日の試験(学科・実技)で取得できるのが特徴です。
湖で釣りだったらこれがおすすめです。 

湖川小出力限定免許取得までの流れ

1.学科講習を1時間受講します

2.実技講習を2時間受講します

3.国家試験 (お客様が選んでいただいた試験日)

AM8:50 集合    

AM9:00 身体検査・学科試験

身体検査:視力検査や弁色力の検査などを行います。
学科試験:マークシート式で、全部で30問出題されます。


 
AM11:00 実技試験   実技終了後解散

4.合格

国家試験終了後1週間



5.交付申請

6.免許交付

合格発表後4日後
 ※祝日・休日等により若干の発行期間の違いがあります。ご承知おきください。


学科試験 問題数 30問(〇×形式で行われます)
実技試験 20馬力未満の船外機付試験艇
・丸ハンドルの小型モーターボートで行われます。
内容もいたってやさしいです。

さあ!!この資格でよかったらここを(CLICK)

申し込みに必要な書類がダウンロードができます。
不備がないようにそろえてください。      取得費用総額68,000円から

特殊小型船舶操縦士免許

特殊小型船舶操縦士免許

特殊小型船舶操縦士免許は、水上オートバイに乗る方が、必ず持たなければいけない免許です。
水上オートバイは、本人操船です。
1日の講習(午前実技・午後学科)と1日の試験(学科・実技)で取得できるのが特徴です。
体感200kmでスリル満点の水上オートバイ、1度体験したらはまってしまいます。
バナナボートやウェイクボードや引き物をするにも、水上オートバイはかかせません。
夏はやっぱり水上オートバイです!!
スリルとスピード感は最高!!一直線に駆け抜ける!!
ウインドウェーブ所有艇が試験艇です。

※ボートは操縦できません


特殊小型船舶操縦士免許取得までの流れ

1.学科講習を半日受講します

学科講習では、国家試験で出題される「小型船舶操縦者の心得及び遵守事項」「交通の方法」「運航」の3科目について学習します。

2.実技講習を半日受講します

実技講習では実際に水上オートバイ(水上バイク)に乗り、操船技術や点検方法、ロープワークなどを学習します。講習で使用する水上オートバイは、すべて国家試験で使用するものと同じ3人乗りタイプですので、安心して試験にのぞむことができます。

                         
                          
講習についての詳しいことはここをCLICK

3.国家試験 (お客様が選んでいただいた試験日)

AM8:50 集合    

AM9:00 身体検査・学科試験
身体検査:視力検査や弁色力の検査などを行います。
学科試験:マークシート式で、全部で40問出題されます。。
 
AM11:00 実技試験   実技終了後解散

                     国家試験についての詳しいことはここをCLICK

4.合格

国家試験終了後1週間


5.交付申請

6.免許交付

合格発表後4日後
 ※祝日・休日等により若干の発行期間の違いがあります。ご承知おきください。



学科試験 問題数 40問(4者択一形式)
・操縦者の心得及び導守事項 
・交通の方法 
・運航
3科目の各科目50%の正解と、総合点で70%の正解で合格です。
実技試験 ・小型船舶の取り扱い(点検・ロープワーク)
・操船(旋回 ・連続旋回・人命救助)など
20分程度の試験が行われます。
※実技講習は、最新型の水上オートバイ 3人乗り 全長3.3m
130馬力の環境にも良い4サイクルの【当社所有艇】で行います。

さあ!!この資格でよかったらここを(CLICK)

申し込みに必要な書類がダウンロードができます。
不備がないようにそろえてください。       取得費用総額72,000円から

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

TEL: 0266-52-2285

メールでお問い合わせ